学校施設

施設紹介

パイプオルガン

礼拝堂に設置されているオルガンは、パイプ937本、21ストップ(実働17)、手鍵盤2段と足鍵盤を有する本格的な仕様です。世界でただひとつ、ここにしかないオルガンの音色で、神さまを賛美する歌声を支えます。

礼拝堂

子どもたちの祈りの時間を包み、豊かな心を育みます。木を基調としたシンプルなデザインで約600人が収容可能。

人工芝グラウンド

グラウンドには、子どもたちが元気に走り回って思い切り遊べる安全な人工芝が敷かれています。

遊具

クライミング機能をふんだんに取り入れるなどオリジナル設計の大型遊具が2018年11月に完成しました。

新校舎

地域に愛される新しいシンボル。新校舎が2014年9月、完成しました。

エントランス

本やパズルが置かれていて、子どもたちが休み時間に集まり思い思いにすごします。

PCルーム

小教室

SGルーム

ランチルーム

保健室

児童昇降口

玄関

面談室

カウンセリングルーム

非常用発電設備

新校舎には、非常用発電設備を設置しています。大規模災害発生時等、緊急時の対応が可能となっています。

教室

ライブラリー

プール

体育館

造形室

理科室

音楽室

飼育小屋

毎年イノベーション

例えばICT教育や子ども哲学の導入(2013)、ベルリッツメソッドの導入(2018)など教育内容にかかわることから、パイプオルガン設置(2016)、大型遊具設置(2018)のような大がかりなものまで、子どもたちにも保護者の方々にも、訪れるたびにサプライズがある学校づくりで「驚き」と「楽しみ」をお届けしています。2017年度「創立65周年記念イヤー」から3年かけて校舎を改修したり、「“夢たまご”コンサート」を実施(2019)したのに続き、2021年度も新しいイノベーションを起こしていきます。

人工芝グラウンド完成(2015)

パイプオルガン設置(2016)

大型遊具設置(2018)