新着情報

【陸上記録会】

10月16日(木)、5、6年生有志が
神奈川県私立小学校児童陸上記録会に参加しました。


48回目となるこの大会は、毎年
大和市スポーツセンター陸上競技場で行われており、
本校からは33人の5、6年生がエントリーし、
さわやかな秋晴れのもと、日ごろの練習の成果を競いあいました。

 

 

競技場に着いて子どもたちが最初に発した言葉は、
「大きい!」

 

小学校のグラウンドはもとより、
練習でお借りする関東学院中高グラウンドと比べても
格段に広い競技場です。

 

 

競技が始まり、
召集のかかった子どもたちがグラウンドに出ていきます。

 

本番直前におそってくる恐怖にも似た緊張。
気がつけばあっという間に終わる本番。
そして、終わった後のなんともいえぬ達成感や悔しい気持ち。

 

練習に真剣に取り組んだ子だけが味わえる貴重な体験を
どの子もすることができました。

 


スタンドからたくさんの応援をうけて走り、跳び、投げ...


結果、

 ・5年男子100m

 ・   同200m

 ・   同ソフトボール投げ

 ・6年男子800m

で1位を獲得し、また、多くの子どもが6位入賞することができました。

 

5年男子200mでは3年ぶりに大会新記録をぬりかえました。

 


記録会を終えた子どもたちが何よりも喜んでいたのは、
リレーのバトンパスが上手にできたことです。

 


本校では、春秋のなかよし会ともに色別リレーがあるように、
バトンパスの技能向上に力を入れています。


全力で走りながらバトンを渡すためには、
お互いを信頼することが大切です。

 
相手のスピードを体感しながら、ここぞというところで走り出します。
タイミングが早すぎても遅すぎてもうまくいきません。

 

スピードと思いをつなげるために、繰り返し繰り返し練習してきました。

 


勝つ、記録を出すことも大切ですが、
練習した成果をしっかり出せたことを喜べる子どもたちに
関東学院小学校らしさがあらわれていました。

 

 

2014102301

*前日におこなわれた壮行会

 

 

2014102302

 

 

2014102303

 

 
2014102308

 

 

2014102304

 

 

2014102305

 

 

2014102306

 

 

2014102307

*報告会での記録賞授与

▼カテゴリー別
▼月別