新着情報

【季節の食材を味わう】

関東学院小学校では2か月ごとに『食育目標』を掲げ、
食への関心、意識を育てるきっかけとしています。



6年生は、11月、12月の目標

 『かぜにまけない丈夫な体を作ろう』
 『いろいろな食べ物を知ろう』

にあわせ、季節を彩る家庭の食卓を紹介しあいました。



発表されたテーマは
「秋のフルコース」「秋づくし」と多岐にわたり、
「旬」の意味を考えあった家族もありました。



あるご家庭では、おばあちゃん手作りのお味噌が大活躍しました。


季節のかおりがギュッとつまったほかほかの炊き込みご飯に
「おかわり!」の声も。


作る人と食べる人のつながりが
直接に感じられた食卓となったようです。



独特なにおいのする銀杏は食べるまでに手間がかかりますが、
美味しく栄養価の高い食材です。


一日の出来事を面と向かって話すのではなく、
手作業をしながらさりげなく話す、癒しのひとときが生まれました。


2014121701


サンマが焼けました。
ダイナミックに頬張りました。今日は僕が主役です。


2014121702


鶏団子の大きさはばらばらですが、野菜が鮮やかに彩っています。
お手伝いをしたので味も格別。

家族で囲むお鍋は心も囲みます。


2014121703



「一家の健康は台所から 一家の平和は食卓から」
料理研究家江上さんの言葉です。

▼カテゴリー別
▼月別