新着情報

【造形展作品の見どころ】

2月11日(火)~16日(日)、「第52回神奈川県私立小学校児童造形展」が神奈川県民ホールギャラリーで開催されます。本校の児童が一生懸命に制作した作品も展示されます。

 

造形展に先立って、作品の見どころをお伝えします。

 

1年生
「キラキラうみのせいぶつ」
図鑑の魚を見ながら、気に入った魚を描き、細く丸めたアルミホイルを輪郭に貼っていきました。苦戦しながらもだんだんと没頭していき、できあがったときには「キラキラ光っていてきれい」と笑顔があふれていました。

 

2020020701

 

2020020702

 

2年生
「にじ色の海のいきもの」
絵の具で描いた海の絵の上に、自分で染めた紙を海の生き物の形に切って貼りました。美しい色をした魚たちの世界へと連れて行ってくれます。

 

「からふるランド」(企画展示)
2年生は、企画展示にも参加しています。一人ひとりが好きな生き物を選び、スチレンボードの版画作品にしました。色画用紙に刷ったり、鮮やかな背景にしたり、とてもカラフルな作品です。

 

2020020703

 

2020020704

 

3年生
「色・いろ・とうもろこし ~コイ・中・ウスの組み合わせ~」
実際にトウモロコシの皮をむいて、実に近づくにつれて皮の色が薄くなることに気がついた子どもたち。絵の具や色画用紙を使って、自分だけのトウモロコシを、コイ・中・ウスの色合わせを意識して作りました。

 

「空を見上げて」(企画展示)
「空を見上げたら、何が見えるかな」と、空から宙に向かうに連れて、思い浮かんだ鳥や雲、虹、星などを画用紙で表現しました。吊るす展示作品なので、会場でも空を見上げてご覧ください。

 

2020020706

 

2020020705

 

4年生
「ニュースペーパーザウルス ~新聞紙工作~」
新聞紙を細くちぎったり丸めたりしながら作った恐竜の立体工作です。カラフルで個性豊かな恐竜たちは今にも動き出しそうです。

 

「ぐるくるのデザイン」(企画展示)
ぐるくると線を伸ばしていき、その中にカラーマジックで色をつけた、ステンドグラスのデザインです。どこに色を入れようか考えて制作している子どもたちの目は真剣そのものです。

 

2020020707

 

2020020708

 

5年生
「木のレリーフ」
木の板を自分の好きな形のパーツに切って、それを重ねて貼って、立体感を出しました。工具を使うのにドキドキしながら、一生懸命制作してきました。子どもたちの想いが詰まったレリーフです。

 

2020020709

 

2020020710

 

6年生
「聖書物語 ~木版画裏彩色~」
6年間かけて学んできた聖書の中で、自分が好きな物語を選んで、その場面を木版画にして表現しました。彫り残しをしたり、グラデーションで色つけしてみたり、どうしたら聖書の世界を表現できるか工夫しながら作りました。

 

2020020711

 

2020020712

 

*一部の写真は別の作品の制作風景です。

 

*造形展のご案内は ⇒ こちら

 

▼カテゴリー別
▼月別